毎日ワイン365

Smile with wine 365 days. ~貴方の笑顔が見たい

オーガニック農法のデメリット

      2016/11/29

オーガニック農法デメリット

 

オーガニック農法のデメリットを考えたいと思います。

 

・コスト高

・品質のばらつき

・安定供給が難しい

・季節風土に合った作物しか作れない

・イメージで判断される

 

大量に安定供給ができるのであればコスト面はそこまで高くつきません。人為的なコントロールをなるべく控えて、自然に造っているものなので、品質のばらつきは仕方がありません。個体差は個性と捉え、逆にメリットであるとも取れます。本来は作物には旬があり、適材適所で育てるのが普通ですが、昨今は科学技術を駆使して地球上のどこでも何でも、作ろうと思えばできるようになりました。その季節、その土地に合うものを生産するのは自然な事で当たり前の事です。

また、オーガニックはイメージで判断されやすい事もデメリットとして挙げられます。オーガニックワインは、ビオ臭という単語があるぐらいその香りが臭い、不味い、普段飲んでいるものと異なる等といったところです。従来のイメージで捉えられやすい分野ですが、今こそ固定観念から脱却する時です。

 

365wine SHOP

 - 自然派ワイン ,