毎日ワイン365

Smile with wine 365 days. ~貴方の笑顔が見たい

スパークリングワインのウンチク

      2017/03/01

%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0

 

はい、表題の通り、今夜使えるスパークリングワインのウンチクです。

 

 

スパークリングワインのガス圧は大型車のタイヤと同じ

EUの基準では3気圧以上のものを発泡性ワイン、スパークリングワインと定めています。シャンパーニュは5~6気圧もあります。それは大型車のタイヤと同じぐらいの圧力です。弱発泡性ワイン、セミスパークリングワインで1~2.5気圧(仏:ペティヤンや伊:フリッザンテ)、ちなみに1気圧未満の微発泡性ワインはスパークリングワインにはみなされません。

ガス圧に耐えられるよう、ボトルは厚めに設計されています。スティルワインよりもボトルの重量が重いのはこの為です。底の凹み部分も他のワインと比べて、深くなっているのが特徴です。反り返りによってガスの圧力を分散するのが目的です。ダム壁が反っている原理と同じです。また、気圧で飛び出さないよう、コルクも針金でしっかりと固定されています。

 

 

コルク栓による飛行距離の世界記録は53.2m

シャンパーニュのコルクを飛ばしちゃったんです。その距離53.2m、25mプールをターンして帰ってこれるディスタンスを!1988年アメリカのニューヨーク州での記録です。思いっきり瓶を振ってポーンと時速50㎞のスピードでコルクは飛んで行ったそうです。危険なので絶対にマネしないで下さいね。ちなみに、スパークリングワインを抜栓する時は、音がなるべくしないように、プシュと抜くのがスマートです。その時の音は「天使のため息」と言います。ホームパーティーなどでは、お祝い事で飲まれることが多いので、豪快にポンッとやっても良いですね。

 

 

甘辛は砂糖の添加量によって決まる

滓引きをして栓をする際で、砂糖の添加されたリキュール(ワイン)を目減り分足します。砂糖の添加量により、甘辛が決定します。補充するリキュールは「門出のリキュール」、砂糖を添加することを「ドサージュ」と呼んでいます。味わいをいとも簡単にコントロールできるので人為的な飲み物ですね。砂糖の添加をしないスパークリングワインは、下記の用語をラベルに記載します。

・ドサージュ ゼロ Dosage zero
・パ ドゼ  Pas dose
・ブリュット ナチュール  Brut nature

 

 

グラス1杯の泡の数は220万!

グラス1杯(100ml)の中には約220万の泡が含まれています。6気圧のシャンパーニュだと100ml中に0.7ℓの炭酸ガスが溶けています。グラスの底から立ち上る泡が、連なって紐(コルドン)のように見えるのは、良いスパークリングです。余談ですが、冷やせば、泡は抜けにくくなります。抜栓したらすぐにワインクーラーに入れるか、早く飲み切ってしまいましょう。

 

 

 

早速今夜から、飲み会やデートで使ってみて下さいね。あっ、その時はもちろんスパークリングワインはマストハブですよ。私がお勧めするのはイタリアのランブルスコロゼです。ロゼとは思えないほど、濃いルージュ色です。微発泡で繊細な気泡が液中に溶け込んでいます。ベリー系のジューシーな香り、フレッシュな酸と優しい甘味が広がります。スイーツなどとも相性が良く、泡が抜けても楽しめる上質なランブルスコです。

 

《ランブルスコロゼ2013》
品種:サラミーノ、マラニ
産地:イタリア
タイプ:微発砲ロゼやや甘口
価格:2,700円

ご購入はこちらからどうぞ

 

 

 

 

 

 

365wine SHOP

 - ワインの豆知識 ,