毎日ワイン365

Smile with wine 365 days. ~貴方の笑顔が見たい

ミクロ ビュラージュ、酸化がもたらすもの

      2016/12/03

ミクロオキシ

 

人為的にワインに酸素を供給する事をミクロビラージュMicro Virageと言います。英語ではマイクロオキシジェネーションMicro Oxygenationと呼ばれています。 1990年代にフランスの南西地方、マディランで開発された方法です。コンピューター制御により、発酵中、あるいは、貯蔵中の赤ワインに、ごく微量の酸素を吹き込む方法です。セラミック製の筒を下部から通して、酸素を送り込みます。発酵中や貯蔵中に行うものをミクロビラージュ、樽熟成中に行うものをクリカージュと言います。

 

ミクロビラージュの効果として、

 

・赤ワインの色の安定化

・タンニンが和らぎ、口当りが良くなる

・植物臭や還元臭の軽減や発生予防

・旨味、複雑味が増す

 

ポリフェノールの酸化を促進し、適度な重合をもたらす事により、濃い色調となり、柔らかくきめ細かいタンニンでになります。早くから楽しめるワインに仕上がります。シュルリーの状態で滓と共に熟成させると旨味も増します。酸化がもたらすポジティブな影響です。

 

 

365wine SHOP

 - ワインの豆知識 , , , ,