毎日ワイン365

Smile with wine 365 days. ~貴方の笑顔が見たい

4/29 比叡山延暦寺ワイン会

   

 

日仏ワイン協会主催のイベントです。日仏ワイン協会はワインの裾野を広げたい、また昨今は激安のチリワインなどのシェアに(日本と中国市場に限って)押されているフランスワイン。今後のフランスワインのポストを守ろうと言う想いで活動しています。大野もフランス在住時代には、発足人のお2人(エールフランスの現役CA&ファッション業界のライター兼、パリのうらばす(裏バスティーユ)のオーナー)にはとてもお世話になりました。そんな彼らがお坊さんと組んだのが、今回のイベント「比叡山延暦寺ワイン会」です。

 

お寺×ワインとは前代未聞ですね。洋酒と仏はどこまで行っても、交わりそうなイメージが湧きません。事のはじまりは、ブルゴーニュ生まれのフランス人が日本にワインを持って行き、セラーや冷蔵庫など様々な所にワインを保管して、最終的にたどり着いたのが仏壇だったそうです。何故なのかはわかりませんが、参加された方は是非、本堂でその理由を体感して頂きたいと思います。
ブルゴーニュのビオディナミの造り手であるピエールフナルが、比叡山延暦寺にワインを奉納し、そのお下がり(神仏に奉納した飲食物を下げたもの)を通常一般には非公開の大書院にて精進料理と共に堪能する内容です。当日は比叡山延暦寺宿坊にて宿泊も可能(料金別途)です。お寺と言うスピリチュアルで神聖な場所で、ワインを通して哲学や精神文化に触れる事が出来るかと思います。ご興味のある方はぜひご参加下さい。

 

 

日時:4月29日(土)
昼の部11:45~
夜の部17:45~

場所:比叡山延暦寺
滋賀県大津市坂本本町 4220

料金:22,000円

 

 

詳細はこちらからどうぞ→ 比叡山延暦寺・ワイン会
 

 

 

 

私がお勧めする自然派(ビオディナミ)ワインはこちらです。昆布の出汁がきいている和食との相性が抜群のクロアチアのリースリングです。洋梨の香りと熟成香が立ち上がり、リースリング特有のオイリーさがアタックに感じられます。酸とミネラルが豊富ですっきりと辛口です。ワインは造り手の気質が反映される飲み物ゆえに、Bolfanのリースリングからも当主の誠実な印象を受けます。エチケット(ラベル)は待ちに待った収穫の歓喜を表しています。

 

《ボルファンリースリング2012》
品種:リースリング
産地:クロアチア
タイプ:辛口白ワイン
価格:3,900円→2,900円(在庫一掃SALE中)

 

 

 

同じ生産者のソーヴィニョンです。レモンなどの柑橘系の香りと熟成香が立ち上ります。辛口なミネラル感と豊富な酸がアフターにかけて続きます。おでん、水炊き、湯豆腐などの和食と合います。昆布がきいた甘めの煮物、食材では春菊、トマト、薬味では山椒や柚子胡椒がぴったりです。

 

《ボルファンソーヴィニョン2012》
品種:ソーヴィニョン
産地:クロアチア
タイプ:辛口白ワイン
価格:3,900円→2,900円(在庫一掃SALE中)

 

 

 

ご購入はこちらからどうぞ 

 

 

 

こちらもお勧めです。樹齢80年の古木から造られるワインです。熟したプルーンなどの香りからバレンシアの太陽の下で育った、健康な果実を連想させます。今年で9年が経過する飲み頃のヴィンテージなので、タンニンも酸も落ち着きを見せ全体的に丸みを帯びてきました。長く続く余韻も魅力的です。


《エクリプス2008》
品種:テンプラニーリョ、カベルネソーヴィニョン
産地:スペイン、バレンシア
タイプ:フルボディ赤ワイン
価格:4,500円

 

 

ご購入はこちらからどうぞ

 

 

 

 

 

365wine SHOP

 - イベント情報 , , , , , ,